こんにちは。

八王子・昭島の

占いセラピスト城戸佳織です。


年末年始は静岡の実家に里帰りしてきました。

1月1日は、恒例のご近所さん(となり組)が集まる新年会。

両親や兄の後について、私も参加しました。


「あけましておめでとうございます!」

とみんなの前であいさつして非常に褒められ、お菓子をもらう息子くん。


近所のおばさまと話しながら手相を見たら、

なんと覇王線の持ち主ではありませんか!

天皇陛下と同じ手相


覇王線とは?

運命線(中指に向かう線)、太陽線(薬指に向かう線)、財運線(小指に向かう線)

がながーく伸びていて、三又のようになっている線。


この3本はそれぞれ、社会運、充実度、金運を表しているので、

このように濃くそろっているのは成功者の証です!


有名人だと、パナソニック者の創業者松下幸之助や天皇陛下にこの線があるのです

明るくけたたましくおしゃべりしながら、

「あまり長生きしたくないよー」

なんていうので

「そういう人こそ長生きをするよ」

とさらりと返す私。

新年始まって見た一人目の手相は、なんともパワフルで縁起のいい手相でした




女性起業家向けLINE@始めました!
登録の方には、あなたのビジネスの悩みを一件占います。

↓をクリック
友だち追加
  

ID検索はこちら → @srz9352h